用途別のご案内

快気内祝のオリジナルサービス

ルーブルで快気内祝をご用命の方に、以下の特典をご用意しています。

快気内祝のオリジナルサービス クリックで拡大

  • ●送り先リストをいただけましたら、当店にて整理しお届けいたします。
  • ●同送品のご要望がありましたら、一緒にお送りできます。
  • ●ご予算、送り先などをお伺いし、最適な贈り物をギフトアドバイザーがご提案いたします。お気軽にご相談ください。

※サービス・内容については変更になる場合がございます。

カタログ請求(無料)

▲pagetop

カタログの一部内容

ギフト&ハーツルーブル特選ギフトカタログ

これらの商品はルーブル特選ギフトカタログ に掲載しています。是非カタログをご覧下さい。
各店舗へのご来店もお待ちしております。

サンプルを電子カタログで見る

カタログ請求(無料)

▲pagetop

快気内祝の豆知識

イメージ

退院したり、床上げしたとき、または社会復帰したときに、お見舞いをいただいた人やお世話になった人に、お返しとして快気祝いを贈ります。

贈る時期
入院していた場合には、お見舞いに来てくれた人が退院後に見舞いに来られることのないようできるだけ早く退院の由を知らせることが必要ですが、あまり本人には気を使わせないよう、家族の方が気遣ってあげると良いと思います。

時期として、忘れた頃がいいとか、退院後とか、会社復帰のときとか、地域差や病気の程度にも異なりますが、お見舞いくださった方へのお返しですから、感謝の気持ちが伝われば、あまりこだわることはないと思います。
品物選び
以前はケガや病気を水に洗い流してしまうという意味から、石けん、洗剤がメインでしたが、最近は特にこだわりなく、タオル、寝具から、油など、多岐にわたっています。
高額のお返しには、先様がお好きな品を選べるカタログギフトが人気があります。
金額の目安
お見舞いをいただいた金額の2分の1程度が一般的です。
いただいた金額が異なる場合には、一律の金額でお返ししても問題ありません。
のし
紅白の結び切りの水引のし紙、表書きは「快気祝」または「快気内祝」とし、病気・ケガをした本人の名前でお返しします。

病気やケガの回復が芳しくなく、全快まで時間がかかる場合に、とりあえずお礼をした場合には、紅白の結び切りの水引のし紙、表書きは「御礼」または「御見舞御礼」とします。

▲pagetop