出産内祝い

出産内祝いのオリジナルサービス

ルーブルで出産内祝をご用命の方に、さまざまな特典をご用意しています。

出産内祝いのオリジナルサービス出産内祝いのオリジナルサービス

  • ●送り先リストをいただけましたら、当店にて整理しお届けいたします。
  • ●同送品のご要望がありましたら、一緒にお送りできます。
  • ●ご予算、送り先などをお伺いし、最適な贈り物をギフトアドバイザーがご提案いたします。お気軽にご相談ください。

※サービス・内容については変更になる場合がございます。
※赤ちゃんの写真を掲載する特典の場合、お写真をメールでお送り下さい。
  コープ組合員様は返信用封筒にてお送りいただくか、メールにてお送りください。

▲pagetop

カタログの一部内容

カタログ出産内祝専用カタログ

これらの商品は出産内祝い専用カタログに掲載しています。是非カタログをご覧下さい。
各店舗へのご来店もお待ちしております。

カタログ請求(無料)

▲pagetop

出産内祝いの豆知識

イメージ

出産内祝は、もともとは「内々のお祝いごと」として、出産や結婚、成人式などのお祝いのときに、日頃お世話になった方々へ、お餅やお赤飯を配ったのが始まりです。

今では、「お祝のお返し」という意味合いがほとんどになりましたが、赤ちゃん誕生を心から祝福してくださった多くの方に、感謝の気持ちを伝えるとともに、赤ちゃんの名前のお披露目を兼ねて送ります。

贈り方・マナー

時期
出産から1ヶ月前後。お宮参りのころが一般的です。
遅くとも2ヶ月以内には行いましょう。
金額
いただいたお祝いの半額、つまり「半返し」と言われています。
のし

通常「内祝」と表書きして、のしの下に赤ちゃんのお名前、生年月日を入れた命名紙を入れます。
赤ちゃんの名前のお披露目の意味もありますので、読み方が難しい時には、ふりがなをふるとよいでしょう。

最近ではメッセージカードを添えて贈る人も増えています。
「パパ似の元気な子です」といった具合に、生まれてきた赤ちゃんをイメージできるようなメッセージをつけたいですね。
ルーブルでは、各種メッセージカードを必要数プレゼントしております。

品物選び

傘や肌布団、毛布など演技をかついで人の上になるようなものや、鰹節・お子さんの名前入りの砂糖などが定番でしたが、今では、堅苦しく考えず、実用的な、食品・タオルや、赤ちゃんのお名前を入れた名入れ商品も人気があります。

同世代のお子さんのいる家庭にはキャラクターグッズなどの可愛らしいものやお菓子などもおすすめです。

友人や会社の同僚など、連名でいただいた場合のお返しは、お菓子やドリンクなど、皆さんで分けていただけるものにするか、比較的手ごろな価格のプチギフトがおすすめ。
デザインやラッピングを可愛いものにすれば、きっと喜ばれますよ。

▲pagetop